« 秋の行楽懇親会開催 | メイン

2019年6月23日 (日)

'19 公開講演会開催

Kouennkai

6月22日(土)の午後、東北公益文化大学大学院ホールにおいて、2019年度の公開講演会を開催しました。

講師に本学文学部教授の天田城介教授を招き、「超高齢社会・人口減少社会における社会設計のあり方」との演題で講演していただきました。

天田教授は、様々な統計資料を示しながら、「低成長、人口減少・超高齢化・労働力減少」という現代日本社会の問題を前提とした、新たな生存保障システムの構築の必要性を強調し、そのためには「イノベーションによる堅実な経済成長と社会的配分」という発想から社会を構想することが大事だと語っていました。

会場にはおよそ70名ほどの市民が集まり、熱心に話に聞き入っていました。学員の本間新兵衛市議の呼びかけにより、5名ほどの市議の方も参加していただき、今回のテーマが地元にとっても喫緊の課題であることを実感しました。

講演会終了後には、場所を「桃園」に移し、天田教授を囲んでの懇親会も行いました。

参加された学員の皆様、ご苦労様でした。
(土岐)

コメント

コメントを投稿

最近のコメント